VIP投資顧問のアナリストって素人なの?

<p>混乱している人</p>“VIP投資顧問は素人以下”、こうした評価や口コミを目にすることがあります。
推奨銘柄が上昇しなかったという理由で素人と評しているようなのですが、投資顧問会社の予想は100発100中でしょうか?
いえ、相場は何があるかはわかりませんから、どれだけ精度の高い分析を重ねたとしても、予想通りに上昇しないことは決して珍しくありません。

わかりやすく言ってしまえば、投資顧問会社が推奨した銘柄だからといって、その全てが上昇するのはありえないことです。
逆にそうなったらおかしな話で、株価操縦レベルで何かしらの不正が裏で働いてると考えられるでしょう。
ですから、騰がらなかった銘柄だけを取り上げ“VIP投資顧問は素人以下”と評するのはナンセンスなわけです。

どんなに優れた投資顧問であろうと、推奨銘柄を100%上昇させることは不可能なことです。
補足として言っておくと、採用する期間によっては100%上昇というのは実現できないこともありませんが、やはり基本的には無理です。
ただ、投資顧問でも外れることは当然あると居直るのではなく、外した結果については反省し精進を重ねる必要があるでしょう。

これが実際の利用者である一個人の意見や感想であれば、1つの評価としてなんら問題のないことです。
しかしながら、この問題の本質はそこではなく“VIP投資顧問は素人以下だ”と、一生懸命悪くみせようと画策している業者の存在が見え隠れてしているという点にあります。
悪い成果だけを取り上げて評するのは、悪質な印象操作なのではないでしょうか。

VIP投資顧問が推奨し上昇した銘柄は数多く存在するにもかかわらず、悪いケースばかりを取り上げているということは、そこには明確な“悪意”が存在しており、VIP投資顧問の評判を貶めようという“魂胆”も見えてきます。
そして、その先にあるのは消費者のステルス的な誘導であり、騙された消費者が搾取されるという結果が待っているものと考えられます。

ネットの評価というのは恐ろしいです。
まず第一に、どこの誰が発信しているのか定かではない情報があまりにも多すぎます。
それ故に、ネットで目にする情報はしっかりと精査する必要があります。
これは誰かが教えてくれることではありませんから、自分で情報のソースを確認し選別するという意識を持つことが対策となるとでしょう。

裏側を見る力が備われば、ネットの情報に翻弄されることもなく、真実を見抜くことができるようになるはずです。